CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



生きてるから悔しくて
生きてるから死にたくなる

あたりまえなのに

何を、馬鹿なこと言ってるんだろう

| 詩唄 | comments(9) | trackbacks(0) |
二人の言い分は、どちらも正しいとよくわかってます
お互いを嫌ってるみたいだけど
多分 悪いのは あたし

ほんとは巻き込んじゃってごめんねって謝るべきかもしれないと
思うときもある

ただ好きで
ちょっと痛いだけ。


そんな、誰だって辛いじゃん

“他の人が悲しくなるんだったら自分は幸せになりたくなぃ”??
“もう我慢の限界”??


あのさ、悪いけど自分から逃げてることに気づいてる?


悪いけど、本音でそんなこと、人間は言えないよ。
人ってね、幸せを求めるように出来てるんだよ。

当たり前のように勝者の裏には必ず敗者が存在するように
幸せ者の裏には不幸せな者がいるのは当然


偽善者だとか言われるのも、はっきりいって妥当だと思う。
尤も自分自身そうかもって思ってるはず。

あたしさ別にMちゃん嫌いじゃないし、寧ろ可哀想なくらい。
そもそも嫌う理由が見つからないさ。


もし彼女がこれ見てても別にあたしは構わない
むしろ少し理解して欲しい。
あたしはこう思ってる。

ただ少し、否定するなら

あなたは被害者ではなくて
わたしは加害者ではなくて

「 恋する一人の人間 」

そう考えてくれたらいい


悔しいけど、今は貴方が勝者
わたしが敗者


ただそれだけのことでしょう?




| 本能 | comments(2) | trackbacks(0) |
ニコニコの会員になってから2年ほど経ってますが、
まさかjugemに介入してくるとは!!

メジャーになったのかなっ?

まあそういうことで追記にはタイトル通り

「眠れない夜の椎名

林檎+東京事変

メドレー・改」


となっています・
眠れない人のためなんだけどね、

全然眠れないから。 

※いい曲あり過ぎて

涙もんですね。はい。
それではドウゾ↓
続きを読む >>
| 林檎 | comments(0) | trackbacks(0) |
(c)東京事変

心と云う毎日聞いているものの所在だって
私は全く知らない儘大人になってしまったんだ

頬に注いだ太陽に肖る快感
前を睨んで性を受け直す瞬間
手に取って触るだけで 解った気になっていた私に然様なら

妙な甘えで誰も失いたくない
逢って答えをそっと確かめたいけど
触れ合いに逃避するのは禁止 戸惑いつつもかえているんだ

生まれてしまった恥じらいを今日嘲笑わず耐えて居たい
私は何度溺れたとして泳ぐことを選んだんだって

宵の苦悩に苛まれながら覚醒
縦横無尽に感じ剥がしていく行程
此処で見抜いて新しく会って 向き合う私に気付いて

汚れてしまった恥じらいを今日受け止めて添いたい
私は何度落ちたとして生きることを選んだんだって

雲すらとうに逃げた後の秋ヶ瀬公園は
私の全く知らない様な刺々しい冬を唄う
心と云う毎日聞いているものの所在だって
私は全く知らない儘大人になってしまったんだ
| 林檎 | comments(0) | trackbacks(0) |


(C)東京事変
君は生まれ僕に出会い春を憂い秋を見た
記憶を辿る過程であどけない君の写真に
認めたのは僕が所詮季節すら知らない事
現在では声を失くした君だけが映す月花

「当てにならないことばかり」って
嘆いたこの舌の根でさえも
乾く前に期待を仄めかす
まるで手ごたえの得られぬ夜
また一つ小さく冷えていく生命を抱いた

雪に生まれ何時も笑い雨を嫌い此処に居た
確かなのは只唯一君のさっき迄の温もり

「何が悲しい?」と尋かれたって
何も哀しんでなど居ないさ
丁度太陽が去っただけだろう
微かな希望と裏腹に
ごく当たり前の白け切った夕日を迎えた

独りきり置いて行かれたって
サヨナラを言うのは可笑しいさ
丁度太陽が去っただけだろう
僕は偶然君に出遭って
ごく当たり前に慈しんで 夕日を迎えた
さあもう笑うよ
| 林檎 | comments(0) | trackbacks(0) |


美しいと思った君を 綺麗だと言って
疎ましいと感じた何かを 好きに為ろうとした

そうしたら何かが
足元から消えて往った衝動に駆られて

如何し様も無く泣き叫びたく生った



| 詩唄 | comments(0) | trackbacks(0) |


もう少しで逃げることが出来たかもしれない毎日
あたしがどうしたら
自由に星を数える事ができるか  なんて

| 詩唄 | comments(0) | trackbacks(0) |







こういうくだらないの大好き・

| ヘンテコ画像 | comments(0) | trackbacks(0) |



何をしたって面倒くさい
そう思ってても 必然的に
恋愛に面倒くさいとか 関係ない

だけど

どうして楽じゃないんだろう?
どうして失う時があるんだろう?

| 詩唄 | comments(1) | trackbacks(0) |


なんでしょうね、テトリスも頑張ってるんですよね。

ある意味感動。
| ヘンテコ画像 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>